ギャンブルにハマって

社会人になりたての私は、給料という名の今までに手にしたことのない金額を受け取り、舞い上がってしまいました。大金持ちにでもなったような気分で、今までやってみたかったことを色々やってみようと思いました。おsの中の一つがパチンコでした。学生時代はパチンコをするお金さえなく、手を出さなかったのですが、たくさんの友達がのめりこんでいるのを見て興味があったのです。

こちら



パチンコは最初は勝つことができて、あぶく銭を手に入れました。これはいい副収入だなどと勘違いをし、パチンコにどっぷりとハマりました。やがて負け始め、気がつけば手元のお金を使い切ってしまいました。

こちら

妙に負けず嫌いな私は、なんとしてでも取り返したいと思い、サラ金から融資を受けることにしました。

月々の給料が安定しており、また結構もらっていたので、すぐに審査には通りました。限度額50万円での融資を受けられることとなりました。

そして借りたお金でパチンコに行き、行ってはたまに勝って頻繁に負けの繰り返しでした。

こちら

馬鹿な私は、一ヶ月で限度額いっぱいまで借りてしまい、気がつけば借金まみれになっていました。

月々の最低支払額は15000円で、そのうち半分は利息です。つまり元金がなかなか減ってくれないのです。ここに至って、私はようやく事の重大さに気付きました。

こちら



最低支払額を払っていてはらちが明かないと思い、それからはこころを入れ替えて真面目に返済をしました。月々10万円の返済を三ヶ月間続け、ボーナスで完済しました。

私の給料がよく、ボーナスも出たからよかったものの、通常ならば大変なことをしでかしていたのです。今では深く反省をし、もう借金はしないと心に決めています。

消費者金融の変化による利用上の注意点
プロミス


<<前のページへ   次のページへ>>