服を買うためにプロミスでかりました

服を買うためにプロミスでかりました

僕はスーパーの店員をしています。

商品の補充や接客などを任せられていてなかなか大変なお仕事です。

だけどもお客様の笑顔が見れたときなどはやっていてよかったなと思ってます。

そんな僕ですが、あまり女性と縁がありません。

職場に女性はいたりするので接点はあるのですが、おそらくもてないのでしょうね。

何が原因なのかと不思議だったのですが、ある時同年代の女性から、君彼女作る気あるの?と真顔で言われました。

服装とか髪型とかださくて、そのままだといくらいい人でも彼女できないよといわれました。

こちら



僕のもてない原因は髪型や服装などのファッションだったのかと痛感しました。

その同年代の女性に今はやりの髪型やお勧めの美容院、ファッションブランドを教えてもらいました。

少しは給料が残っていたので、とりあえずお勧めされた美容院へ行き、ツーブロック風のショートスタイルにしてもらいました。

ワックスなどもつけてもらい、これだけでもずいぶんおしゃれな感じになれたと思います。

後は服装だなと思い、バイトの同年代の同僚に教えてもらったブランドのショップに行って、いろいろと服を探してみたのですが、驚いたのは値段です。

こちら

いつも僕が買っている服の値段より一桁多いのです。

手持ちのお金では買えないので、アコムの無人契約機に行きお金を借りることにしました。

これも彼女作るためだと思い服も買いました。

バイトに行くと、ファッションをアドバイスしてくれた女性がかっこよくなってるじゃんといってくれました。

アコムで少しお金を借りれてよかったなと思います。

インターネットでサラ金からお金を借りる場合の方法

最近は、簡単に手軽に利息も安くなったサラ金を利用する人が増えていますね。

こちら



借りてみたいけど、どうやって借りたら良いかわからない・・・と躊躇している人もいるかもしれませんね。

各金融機関で、来店不要な所と来店が必要な所があります。

サラ金は来店不要な所も沢山あるので、対面は嫌だと思う人は来店不要な所で申し込むと良いでしょう。

ここでは、インターネットからの申し込み方法を説明します。

借りたいと思ったお目当ての金融会社が決まったら、そこの会社のHPから申し込めます。

まず、申し込みページに必要事項を記入して審査の申し込みをします。

審査が通ればメールや電話で本人確認が行われます。

こちら



後日、契約書が郵送されてきます。

必要な添付書類を付けて、必要事項を記入後、金融会社に郵送します。

添付書類は運転免許書や保険証やパスポートのうち1つを提出という所が多いですね。

借りる金額が大きい場合、金融機関によって所得証明が必要な場合もあります。

その後、契約書とキャッシュカードが送られてきます。

そのキャッシュカードで、その金融機関や提携先のコンビニ等のATMでお金が借りられるようになります。

申し込みのさいに、即日融資を希望した場合は、指定口座に直接即日融資してもらえますので便利です。

初めてカードローン
こちら-こちら


<<前のページへ   次のページへ>>